ニュース

憩いの場所ではアルバイト、パート、ボランティアで憩いの場所の犬達と、啓発活動のご協力をしてくださる方を募集しています。

IMG_9898一般社団法人 人と犬と憩いの場所でも大和駅で啓発活動をすることになりました。
啓発活動とはセラピー犬育成募金活動です。
憩いの場所ではアルバイト、パート、ボランティアで憩いの場所の犬達と、啓発活動のご協力をしてくださる方を募集しています。
1日4時間から6時間週何日でもOKです。
学生さん、主婦のかたでもOK!
土日のみでも嬉しいです。(どちらかでもokです)

犬が大好きな方にお願いしたいです!

詳細は面接でお話しさせていただきます。ご希望の方は
電話070-3176-1512まで
お願いいたします。面接場所は、人と犬との憩いの場所を予定しています。

アニマルセラピー協会及び
人と犬との憩いの場所では 4年前から
日本国内及び海外から野犬及び虐待または、捨てられた犬を保護し検疫を通し日本に連れて来てから立派なセラピー犬にする活動をしております。
バル、ヨハンはトルコで捨てられていた子です。
日本に連れて来るにはまず狂犬病の血清証明書をその国の政府に発行してもらい180日待機します。その後も細かい煩雑な書類を整え日本に連れてくるまで約1年かかります。
もちろん保護犬でなくても、まだまだ、セラピー犬は需要に対して足りません。
盲導犬は知名度がありますが、セラピー犬はまだまだ知られていません。

アニマルセラピーはホースセラピー、ドルフィンセラピー同様動物介在療法です。
セラピー犬は老人ホーム、養護施設、介護施設などのたくさんの方を癒し活躍しています。それと同時に犬は役に立つものだ!と日本中、世界中に知ってもらいたいです。
ご質問などありましたら面接でお話しいたします。
人のため、犬の為になる啓発活動というお仕事をしてみませんか?
お電話お待ちしています。
よろしくお願いいたします。

一般社団法人人と犬との憩いの場所
理事長
風間詠子
電話070-3176-1512
ご連絡お待ちしています。

IMG_9897

 

Return Top